2つのちがいは得た金銭などによって対価を返すということみたい。
クラウドファンディングサイトが目立ち始めたのはネット乞食より後だったので、そこからアイデアを得たかのように思えるが、元は全く違っていて、これ等は関係ない。

コトバの変化や内容の工夫や目的のちょっとした見直しで受け入れられることも。

考え方について

こういった考え方は新しいという意味ではいいと思う。迷惑がかかったり、トラブルにならなければ新しいことというものは懸念を示されて、賛否両論になってしまうものではあるが、できれば新しいものでより良いことならば歓迎するようにしたいところ。