2015年~2018年節約のためには、必要なものを買わないように見直す/今まで買っていてムダだったものを見て、反省してみる

タバコ

吸わないため、購入することもない。そのため、費用はゼロだが、吸う人が吸わなくなると、健康にも良いし、支出を抑えられる。

ホームセンターでのムダ買い

ちょっとしたものをポンポン買うとムダ街になる。俗に言う安物買いの銭失いということ。長く使うものであればよいが、特に必要なものでなければ、代替のものを考えれば良い。
収納用品や棚を大量に買うことがあったが、捗って入るので、ムダでないとは言えるが出費はきつかったかも。

車のメンテナンス

車のメンテナンスは必要である。ガソリン代はなかなか抑えられるものではない。
しかし、乗る車を見直したり、ガソリンがあまりかからないように工夫するというのも立派な節約となる。うまく工夫したいところ。

電気製品・デジタル家電

AIスピーカー等は必要ではない。おもしろものなので、ついつい買ってしまった。
金額が数千円のものは危険である。FMトランスミッター、イヤホン、PCのスピーカー、マウス、絵も描かないのにペンタブレット、使用しないであろうパソコンソフト。
必要以上に購入すると、バックアップとしては万全となるが・・・ムダだ。でも、つい。

清涼菓子のミンティアメガハード

ハマっていた時期があったが、まったく食べないようにしていたら1年でスッとするあのお菓子が必要だとか、口さみしいだとか思わなくなった。慣れって怖い。

お金に余裕があれば、こういったものは良いかもしれないが、食べなくても、仕事や作業などに支障がないのであれば、口にしない、購入しないに越したことはない。1ヶ月に1個開けたと仮定すると、400円×12で、5000円ほど出費していたことになる。デートの食事代2回分くらいになる。

食器

使わない食器が増えると非常にムダ。食器は目につくところに置くのが良い。我が家は引き出しの中に入っているので、どこに、何が入っているか把握しづらいため、おいてあっても、ただの置き場となってしまっている。
オープン棚にすると良いらしい。

お土産

お土産は高い。お金を払っている分満足度は高いが、代替となるのであれば、スーパーに売っている200円・300円の袋菓子でも良い。ついつい買ってしまうのはムダなのである。しかし、お土産は魅力的だ。

デートの食事

考え方次第ではあるが、たまにはいいところに行きたいというのは大事な気持ち。なるべく費用は抑えて、楽しい時間にするということであれば、喫茶店の軽食などでも事足りることもある。
たまには、パンを買って道の駅あるいは休憩所やサービスエリアなどで食べても良いのではないかと思う。