• このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が知らないため、それが普通だったりすることも多いのですが、こういう風にしたほうがいいなと思うような改善などは、何度言ってもかわらないことも。

上司との関係や同僚との付き合いを考えると、注意しなくなるところは、少しずつ悪い言葉で言うとある種の諦めと惰性に変化します。それでも時より注意しようと試みてはみますが。

これは、自身のコミュニケーション能力不足などが指摘される状況もあるみたいですが、閉塞的な職場環境なら多かれ少なかれこれなってしまう。業績が伸びるかどうかは置いておいて、動きの機敏な会社はこれがすぐ反映されたりする。違いは?