• このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの未来、というか今もやろうと思えば行えるし、実現可能なロボット・AIを使ったおかえりなさいという環境。家族や恋人、友達、知り合いなどが家にいて、おかえりなさいと言ってくれる環境がある人はいいけれども、そうでない人は寂しいというわけ。なので、帰ってきたときに寂しくないように、おかえりなさいと言ってくれるロボット・AIを探してみました。

ホログラムコミュニケーションというキーワードがあるみたいで、ホログラムはホログラム。仮想的に映像を表示させる技術。古くから映画などで登場しているアレ。それを現実的に行い、さらに具体的に言うと、帰ってきたときに様々な反応を示してくれるというもの。人間飽きてしまうので、違った反応というのを求める。
Gateboxという商品があるらしい。発売当初は結構良い価格で、本当に必要と感じる人や好きな人だけが買うのではないかなと思うようなもの。

技術力が上がり、実現しようとしても難しかったことができるようになると、安価でそして品質が高く、バリエーション豊かなAIやロボットが今後家庭に普及する気が。楽しみではある。