カテゴリー: Web

HTML、CSS、Javascriptを中心にフロントエンドの話題をお届けします。時々サーバーサイド、インフラのお話も。
他に様々なWeb関連ブログを運営していますが、こちらでは自分の実用に近い話題を主に取り上げていきます。

Webの醍醐味や楽しさ

Webというのはサーバーやドメインを取得してしまえば、誰でもアクセスが出来、自分の伝えたいことを様々な方法・メディアで表現することができる。突き詰めなければ簡単。つまり、敷居が低くコストもそれほど掛かるものではない。つきつめていけば、それなりのコストが必要となるし、こだわりがあればゴールはいつまでもたどり着かない。だからこそ、終わりがなくて、次に何をしようかなということを常に考える用になるので面白い。

更新することに一つの醍醐味がある。もっともっとよくしよう。と。

どの世界でもそうかもしれないけれど、工夫次第で色々な表現ができる。表示を美しくしたり、あえて美しくせず、隠してしまって迷路みたいにしたり。

Webの領域

もともと、研究用のコンピュータや一部の人だけが使用できるパソコンという名の小さなネットにしか繋がっていない大きなコンピュータでしか使えなかった。ネットが広がり、世界も同時に広がっていきいいこと悪いことを含めると多種多様な、もう一つの世界が出来上がった。さらにどんどん変化して様々な秩序が生まれて、現実世界の代替となり得る部分が少しずつ出来上がってきている。今後は、さらに電子化されていなかったところが電子化されて、ますます身近にWebを感じることになるであろうと思う。

業界に興味を持ったわけ

ハッキリ言ってしまえば、もともとWebというものには興味はなかった。漠然とゲームが作りたかった。でもある時に思ったけれども、やっぱり向いてない・苦手だってことに気づいたし、さっぱり諦めた。かわりにWebのプログラミングという案が提供されると、今までとは違って敷居が低くなり様々な表現が自分一人で行えるというWebの世界にどっぷりとはまっていった。デザインだけつきつめればそれでもいいだろうし、プログラムをつきつめればそれもあり。フロントエンドをつきつめればそれも。

あれもこれもと広く浅く楽しめ、時には深く突っ込んでみることが出来て、暇さえあれば、実験用の場さえあれば色々なことが出来て楽しい。ちょっとしたことならば、簡単に始めることができる。すぐに実現したいことをカタチにできたからこそ興味を持ったのかも。

  • HTML、CSSの取得
  • PHPの習得
  • データベースの操作
  • サーバーの構築

コーディングチック、プログラムチック、システマチック、インフラチックなこういった世界も最初は動かないしつまらない。徐々にできるようになってくると、理解も深まって楽しい。出来なかったことが実現できるようになるというのは最高に幸せ。最初はまず、間違っていても曲がりなりにもやってみることが大切。何度か挑戦していろいろやってみよう。

不思議

一度、仕様だったり方法論が提案され、普及するとそれを継承しながら物事って進化していく。ゼロベースじゃない。キーボードがその一つだけれども、もとはタイプライターから始まったキー列を今でも踏襲している。まだまだ何十年もキーボードに変わる画期的なものが登場するまでは、他の入力装置は普及しないであろう。でも真剣に変えようとか思って変えた人が居て、それに賛同する世界があったならば別の方向が生まれ、違った今になっていたのかも。でも、なんにせよキーボードという装置は非常に優れていますね。

不思議なこと、といえば大きな変化が無いってことかな。どの時代どの世界でもそうだったけれども、ゼロだったところに新しく登場するとそれがフォーマットになる。車、携帯電話、家電など。ライバルが出てきたかと思えば、それの機能で勝ちにやってくる。全く違うアプローチではない。そういうのをWebにも期待している。でも、出来たとしても普及させようとしてもだれかが乗ってくれないとだめなんだよね。協力関係、人間関係って大事。

HTMLはいつまで

HTMLはいつまで続くのだろうか。このファイルの形式、またはこれを踏襲したようなものは何十年も先まで続きそう。変えようにも帰ることが出来ない仕様なので、例えば画期的で、世界がそれについてくればそうなる。

そのものが変化しないにしても、入力や生成の方式は大きく変化していくだろう言うのは予想できる。CMSを使えばいわばHTMLを使わなくてもある程度コンテンツを生成していくことは可能。オリジナル・オーダーメイドモノをもとめるとやっぱりハンドメイドしないといけない部分が出てくるため、そこはしかたのないことなんだろうけれどもね。

    [超高層ビル好きにはオススメ] SkyscraperPage.com

    SkyscraperPage.com。ビルディングや建築物が好きな方ならばご存知の人も多いかもしれません。このサイトは世界の建築物のランキングを見たり、建物のデザインを見ることができるサイトです。いわば巨大建築物のデータベース。 グラフィックもキレイなので是非。 SkyscraperPage.com:http://skyscraperpage.com/ 2018年 健在。当時のデザインのままであることが残念でありある意味では喜ばしいことか。情報も常に更新...

    [中国最大の検索エンジンサイト] 百度

    百度というサイトがオープンしていよいよ本格始動という感じですね。百度これ、バイドゥって読むサイトなんですけど、何のサイトか?ご存知の方も多いといえば多い。 何を隠そう、隠すほどでもないですが・・・新しい検索エンジンサイトです。簡単に言ってしまえば、Googleの中国版みたいなもんです。 日本語サイトが立ち上がってからは検索ボックスのみだけだったのが少しずつ項目が増えて、ランキングのコンテン...

    ビジネス・デジタルやライフ、エンタメ系のサイトのマイナビニュース

    就活やビジネスをはじめ、エンタメなども取り扱うニュースサイト、マイコミジャーナルから開始したサイトで、おそらく若者向け、20代~40代あたりをターゲットにしているサイト。最新テクノロジーの話題や、ITの活用アイデアを知ることができるサイト。 マイコミジャーナル デジタル・IT系の技術者ならば一度は訪れたことがあることがあるかもしれないこのサイト。毎日コミュニケーションが提供している情報サイト。...

    【サービス終了】アンケート作成・回答で繋がり合えるサイト/アバウトミー ニフティ

    自分発見プロフィールと題して開始されたプロフィール作成サイト(?)アバウトミー。どんなサイトかというと、その名の通りプロフィールを作成することはもちろんこのサービスではこのサイトを語れないというものがあります。それは質問・回答できる機能。アンケート形式で質問するも良し、作られた質問に答えるも良し。なかなか動作も軽快で使いやすく面白い。 サイトは閉じてしまったが、アイデアとしては面白かった。...

    ブログコミュニティ テクノラティ

    テクノラティってご存知でしょうか? ブログのポータルサイト(?)のようなサイトです。面白そうなので私も登録してみました。 この前確認したところどうやら・・・。 閉鎖したみたいです。 利益飲み込めない、ユーザーや情報が増えていかないサイトはどんなに良いサービスを備えていても、伸びない。

    【サービス終了】マップ上にイラストを貼ったりできるふしぎなワールド、はてなワールド

    様々なサービスを提供し、有名なポータルサイトのはてなですが、バーチャルワールドのようなサービスを始めたみたいです。まだベータですが、面白そうです。 はてなワールド:[終了したみたいです]http://w.hatena.ne.jp/ 機能 地図上を歩くことが出来るサイト。ペイントで描いたイラストをアバターとして移動することができて、ちゃっちかったがアイデアが面白かった。 地方のランドマークを作成することがで...

    [SNSラジオ] Last.fm

    ミュージックソーシャルネットワークラジオサイトというべきでしょうか。音楽を通して人と人とがつながりあえるSNSサイトです。世界中の人が聞いた音楽が集計されてランキングされ、いま流行っている音楽を見つけ出したり、あるいは似た物通しが交流できるサイト。 Last.fm:https://www.lastfm.jp/ 2018年 サービスとしては悪くなく、サイトもどんどん新しく進化しているが、どうもユーザーが増えていない、あるいは人...

    [旅行関係のWiki] Wikitravel

    Wikiプロジェクトは探してみると色々とある、中でも興味深いのがこのプロジェクト。旅行のガイドを取り扱うWikiプロジェクトだそうで、まだほとんどが未完成なものの将来ここを旅行ガイドとして利用すれば便利になるかもしれない。 Wikitravel:http://wikitravel.org/ja/ 2007年頃から2018年頃までの動向 Wikipediaの関連サイトとして、登場したこのサイトは少しずつではあるが情報が増えて入る模様。しかし、特定のサ...

    [新たな検索エンジン] Wikiseek

    新規Wikiプロジェクトの一つWikiseekが発表された。Wikiseekは検索のWikiで、新たなシステムを盛り込むといったことは果たして行われているのかどうか!? 現在は完全版ではなく、Betaで様子見をしているようです。 実際に検索してみました。 JavaScriptが使用されていてスムーズに動きます。フォームに入力していると、ボックス下に関連キーワード(?)の一覧が表示されるようになっています。 現在はWikipediaの記事...