カテゴリー: コードスニペット

コードスニペットとは、再利用可能なようにコードをどこかにまとめておくこと、すぐに呼び出せるように・利用できるようにオーサリングツール・エディタ・コーディングツールなどに保存しておくことです。

HTML・CSSを始め、Webではサンプルとなるコードが公開されていて、それをコピーして貼り付けて使うことも可能ですが、その該当のコードを見失ったり、あるいはそのサイトが公開しなくなったりと様々なケースが出てきます。手元に残しておきたいコードは、テキストファイルでも良いので、サンプルコードとしてまとめておくと良いでしょう。

冒頭で記述したとおり、オーサリングソフト・エディタなどに登録して、すぐにコード上に貼り付けることが可能な機能を持ったものもあります。それらの機能をうまく活用すると、コードの生成・システム・サイト構築に非常に便利です。

HTMLやCSSにかぎらず、PHP、JavaScript、Cやpythonなどのプログラミング言語においても同じことが言えます。そういった機能がないか改めて調べ直してみる、こういったスニペットを使って効率よく・確実にコードを組み立てていくのが良いかと思います。

このページでは、自分自身のコードの再利用として使っても良いのですが。つまりは、自分自身だけにとどめておくのも良いのですが、他の方も利用できそうなコードスニペットをご紹介します。HTMLやCSSなどはDreamweaverなどに登録しておくと、再利用可能なその名もスニペットというメニューパネルから貼り付けたいコードをすぐに呼び出せます。トリガーキーと合わせて登録しておくとTabキーが必要ですが、ショートカットのようにぱっと呼び出せて、非常に便利です。

コードスニペットは、再利用するという意味、コピーアンドペーストして使う、という意味ではサンプルコードやサンプル、書式などと同じようなものです。ようするに、同じことを実現したい、近いことを実現したい、課題を解決するための処理・記述を利用して使えるようにしましょう・うまく活用しましょうということです。

コード自体は、このサイトに消化している他にも他のサイトなどから日々集めてください。またご自身で作成して、再利用してみてください。自分だけで利用してもいいですし、公開したほうが世の中の役に立つと思うならそれでも。

    CSSで属性セレクタを複数指定する方法

    CSSで、属性セレクタを複数指定する方法 CSSの例 input [name="age"]{ } input [type="text"][name="age"] { background: #f00; } 800pxと指定されている幅を900pxに変えてしまう例。 table [width="800"][cellpadding="10"]{ width:900px; }

    PHPでインクルード・パーツ用ファイルに直接アクセス出来ないようにする・メッセージを表示する方法

    インクルード用に使用するファイルに直接URLをたたいて、アクセス可能なケースがありますが、そういった場合は、PHPとして処理を行わないようにする方法があります。 <?php /* パターン1 : メッセージを表示する */ // 直接アクセス禁止 if (array_shift(get_included_files()) === __FILE__) { die('エラー:正しいURLを指定してください。'); } /* パターン2 : リダイレクトする */ // 直接アクセス禁止 if (a...

    WordPressうまく動かないのはなんで?デバッグ用チェックリスト

    殆どはつづりミスや、論理ミスなど。ゆっくり落ち着いて確認することが重要。 いろいろやりすぎて現状把握できてないんちゃうかな? プラグインを無効化したり、ループ処理を固定に変えたり、デフォルトテーマに変えたりごちゃごちゃやりたいことをやりすぎて、そのままになっているせいで、思ったところ・検証したいところが、違った条件になってしまっているんちゃうかな?一つずつ、設定をテスト条件の環境にしておい...

    WordPressで現在表示している固定ページに属する子ページの一覧を表示するコードサンプル

    固定ページはコンテンツページとしてよく利用します。ただ、カテゴリーが無いため、メニューからたどって行くことが難しいケースがあります。現在表示している固定ページに子ページとして属することが可能ですが、その機能とテンプレートまたはコードサンプルを使って、親ページを開いたときに、子ページが表示できるよう実現するサンプルや考え方を紹介しています。 固定ページのテンプレートファイルにしたいときはこのコ...

    PHPで特定のディレクトリ内に配置されている特定の拡張子のファイル権限を変更するコードサンプル

    ここで紹介しているコードは使い方や指定の方法・コードの書き方によっては大変危険なコードです。ご注意ください。 PHP サンプルのコードは、このPHPを開いたときに処理が行われます。ファイルの権限に関する処理なので注意が必要です。このPHPからみて、blog/images内の.jpgファイルの権限を変更しています。 <?php $targetDir = dir("blog/images"); $i = 0; while (($targetFile = $targetDir->read()) !== ...

    WordPressのプラグイン:Search Regexを使って、通常の検索置換・正規表現で検索置換

    はじめに ※ちゃんとバックアップとってね※自己責任で※都合の悪いパターンもあるので注意 通常の検索置換 httpからhttpsに変換 自分のサイトにリンクを貼っているパターン。 検索パターン <a href="http://example.com 置換パターン <a href="https://example.com 正規表現の検索置換 |検索パターン| と入力し、||のパイプ文字で必ず囲むようにする。 同じ1行内に同じパターンが何度も...

    functions.php 本文で使用するタイトルを変更する

    WordPressで、各ページのタイトルを、プラグインを使わず、function.phpで実現する。 /* * 本文で使用するタイトルを変更 */ add_filter( 'get_the_archive_title', function ($title) { if ( is_category() ) { $title = single_cat_title('',false); } elseif ( is_tag() ) { $title = single_tag_title('',false); } elseif ( is_tax() ) { $title = single_term_title('',false); } elseif ( is_post_type_archive() ){...

    Movable TypeからWordPressに移行した時の.htaccess

    RewriteEngine on トップページ RewriteRule ^old/$ /new/ [R=301,L] 投稿 RewriteRule ^old/(.*).html$ /new/$1/ [R=301,L] カテゴリー ※catname1、catname2、exampleは例:カテゴリURLが指定されているパターン cat1は自動割当のカテゴリー名cat+数値 RewriteRule ^old/catname1/$ /new/category/catname1/ [R=301,L] RewriteRule ^old/catname2/$ /new/category/catname2/ [R=301,L] RewriteRule ^old...