• このエントリーをはてなブックマークに追加

課題・問題点

家の玄関から別の建物までの土で固まったアプローチが10mほどある。そこを行き来する時、晴れている時は乾いていてなんら問題ないが、雨の日や雪の日などは湿って泥がはねてしまうといったことが。いくつかの不快な点を改善するため・解決するためにはどうすればいいのか?問題点をまずはリスト化してみることにした。

  • 雨の日に泥が跳ねる
  • 泥だらけになる
  • 滑る
  • 水がはけない
  • 歩く道に段差があり、少々あるき辛い
  • 雰囲気が少し暗い

  • 砂利か石・コンクリートを打つなどして、泥だらけにならないようにしたい
  • 敷石を敷いて、泥がはねないようにしたい
  • できれば、雨よけがほしい屋根かなにか
  • トイレの目隠しをうまくつけたい
  • 施工したところにはできれば、不快な虫が寄り付かないようにしたいところ(入り込む隙間を埋めるなど)

外構業者に依頼

単純なこの通路なので、外構業者に頼むと、飾り付けまで行うわけではないため、100万円を超えるほど費用はかからないとは思うが、それでも、手間賃を考えると、20万~40万ほどにはなりそう。

デザインや施工後のイメージ

外構業者に依頼すると、美しくそして完璧に仕上げてもらえるが、費用を抑えたいのであれば、多少の出来が悪くとも、それとなく外観や問題解決が行えてしまえば、良いのである。

施工後のイメージをまずは決めなくてはいけなくて、それによって必要な資材が変わる。

ある程度基礎はしっかりしたいので、砂を敷いて、凸凹にならないようにしたい。砂を撒いてもしっかりはしていないので、経年すると流れたり、空洞ができてしまうと言ったことも考えられる。そういったことに対処するためには、セメントを少し混ぜて、通常の砂より硬くしっかりしたものにすればいいらしい。それをバサモル・バサ砂なんて言うらしい。砂:3/セメント:1となるように混ぜる。水もそこに混ぜ込む。パサパサになっていたり、どろどろになってしまっていては使えないので、ある程度湿り気のあるものにする。握って丸いボールに出来るくらいがちょうどいいみたい。

セメントだけだと美しくなるが、カチコチになってしまうので、下手に作ると修正が効かない。砂の比率が上記通りであれば、固まるまで時間がかかるし、固まった後も弾力があり元の土の部分の凸凹が平らになる。その上に、敷石を敷けばさらに仕上がりが美しくなる。

珪砂(けいしゃ)なるものもあるらしい。これは、敷石を使った時の石と石との間を埋めるためのもの。

資材の購入

バサモルに必要なものは、

  • セメント

仕上げの石は、

  • 敷石
  • 珪砂

30cm×60cmのものか、ほかのものにするか。

道具は、

  • スコップ
  • ゴムハンマー

さてさて、施工の前に、外構の資材を手に入れるのにはコメリ、ホームセンターバロー、コーナンが大きなホームセンターがある。数が多いのならば、通販で購入するという手もありなのではないかとも考えられる。

敷石の敷き方は馬踏みというレンガの壁のようにそれぞれの石の半分くらいの長さずつずらして、敷き詰める方法が良さそう。単に、タイル状に並べるのはイモ目地というみたいであるが、見た目にも強度的にもこちらの馬踏みというのが良さそう。

何枚必要か、どれくらいの重さが必要か、どれくらいの高さに砂をまくのか等を計算しておく必要がある。

施工の流れ

  1. 材料を購入する
  2. 馬踏みの方法で敷石を置く
  3. 平らにする
  4. 砂を蒔く
  5. 敷石を敷く
  6. 珪砂を敷石の上からかけて、敷石と敷石の間をうめる、水で流しても大丈夫

家の庭の話:メモ

家に限っての話。

  • 裏・ぶどう・ブルーベリー・祠のあるところ
  • 生い茂るつる植物の処分が容易にできるようにしたい
  • アジサイは車庫横に移動する
  • ブルーベリーはそのままで(移したほうが良さげなら、ナチュラルガーデン側のラズベリー付近に移植する)
  • BBQのできるような小さめの広場がほしい
  • ガーデンテーブル、イスが欲しい
  • 穴の開いている土をならして、砂利か美しい砂利か、自然な割れ石を敷き詰める
  • 青い砕石部分は特に触らない

苔や木のある日本庭園(東側中央)

  • できれば大きなノムラモミジを移動したい
  • 石を片付ける
  • 多肉植物を裏の土手沿いのロングガーデンに移動する

ナチュラルガーデン(南東)

強い植物のヘリクリサムはどんどん増えるので、見た目にも洋風になり、日本でよくみかける雑草などの繁殖が抑えられて、良さげ。ラズベリーは棘のある種類があるため注意が必要、冬は全く伸びないが、夏になると元気に伸びる。

  • 棘のあるラズベリーを取り除く(痛いので)
  • モジャモジャ生えてきた、ヘリクリサムを除去する(裏の土手か土手沿いに移植する)

車道沿い

外構業者に頼んだほうがいいのは、駐車スペースやコンクリートをしっかりと打ちたいところ。入り口は、砂利石があるが台風のときに川のようになる道に土砂が流れ込んでしまうので、なんとか固めたいところ。

  • 斜めにコンクリートを打つ
  • 泥が流れないようにする
  • 車が楽に登れるようにする

裏の土手沿いのロングガーデン

50cmほどの幅の土地が北面にあるが、そこは端から端までおそらく4、50mくらいはあるので、面積としては大きい。雑草を生やすくらいならばと思い、花や木が植えられている。ハーブは多年草のものにすると、放っておいても不快な雑草も増えず、利用もできるので良い。

ローズマリーは木なので、においが好きな人はおすすめ。

  • モジャモジャ生えてきた、土手沿いに移植する
  • ハーブをきれいにする