• このエントリーをはてなブックマークに追加

フッテージの置き換えで、読み込み元となる動画や画像を変更することができる。同じ動画であれば、今までカットした編集部分は残しつつ、解像度を良くしたり、反対に処理が重ければ軽い動画に差し替えることができる。

上手に使えば、差し替えも可能になるため、この機能があってよかった。

動画全体の大きさ(カンバスのようなもの)、シーケンス、動画のソースなどのが考え方がまだまだわかっていないため、もう少し直感的にできればいいのになぁと思うが、映像業界はこれが使いやすいのだと思う。後で理由がわかるでしょう。ひとまず、解像度を変更したいときは、フッテージの置き換えというメニューを探せば、2Kで撮ったものをすでに編集・カットしてしまったが、置き換えたいけど置き換えできなかった時にやってみたい解決方法でした。