• このエントリーをはてなブックマークに追加

エフェクトコントロールにて行える

エフェクトコントロールを選択して、コントロール画面に切り替え、タイムライン上で変更したいソース(動画)を選択した状態で、ビデオエフェクトの値を変更する。

エフェクトコントロールの場所

アセンブリや編集などのワークエリアで、その中にパネルとして表示されているエフェクトコントロール内。

位置・スケール・回転・不透明度・ボリュームなどの値を編集・設定できるパネルがあるので、
タイムライン上の動画を選択した状態で、これらの値を変更することで、エフェクトが与えられる。

さて、その中で、スケールが拡大率を変更できるところ。

モーション

モーション内に位置とスケールという値があって、そちらで動画を引き伸ばしたり縮めたり、表示位置を変更することができる。

ワイプが可能に/スケールや位置を変更で何ができるか?

これを使うことで、

バラエティ番組などでよく見かける、取材先の映像やスタジオの映像をメインとは別にサブとして手前に表示したいときなどにこのメニューや設定・機能を利用する。