• このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe CCの有料アプリが立ち上がらない。そんな経験ありませんか?あなたが使用するPCの3台目にアプリをインストールすると、3台目は認証が通らずに立ち上がらない。

プログレスホイール(くるくる回るローディング)がとまらず、立ち上がらない。何かエラーだったり他のデバイスの認証を外すページに移動できればいいのに、そこは不丁寧。

このことをよく理解していないと、認証したはいいがデバイスの認証情報が残っていて、PCを買い替えた時に新しいPCで使えなくなってします。

サポートやFAQなどで調べてもじっくり読まないとわからないくらい情報も多くたどり着きにくい。ただ単に3台以上はアクティブにできませんよとわかりやすくしてくれればいいのに。

さて、いろいろぐるぐると回ってみて、外す場所がわかった。

過去に認証したデバイスを外す方法

  1. アカウント(アドビアカウント)でプランページに行く
  2. プランを管理
  3. プラン
  4. 一番下のライセンス認証したデバイスにてライセンス認証履歴から必要なデバイスのみ残してライセンス認証を解除をクリックすれば不必要なデバイスを解除できる

認証についての感想・期待

2台まではOKだが、3台以上はAdobe側で感知できにくくなっているので、2代までと制限がかかっている。悪いことをしない人だけならいいが、認証はいつの時代もつきまとっているのだなぁと。

他のPCは使えなくなるといったことはなく、アクティブ・非アクティブを切り替えればなんとか使えると思う。これは、

  • PCが故障する可能性がある
  • 調子のいいPCとそうじゃないPCがある
  • 3台同時に使っているわけではないが、切り替えを行いたい

といったところをAdobeがうまく汲み取ってもらっていて、認証しているんだと思う。今の所、人で認証することはできないが、要するに”その人”であればOKなので、その人が触るPCはどこでもアプリが使えるようになることが最も良い認証なのかなと。

ひとまず、現在できる方法で、困ったときはひとまず、今使っているPCの名称を確認した上で、認証を外して、2台にするということが解決につながる。

代替案

Adobeの製品を特定のデバイスでは使わないようにする、もしくは、無償のソフトを使用する。使わないような状況で対応できるのならば苦労しないと言われるかもしれないが、代替案が優れたものならば本当にそれで澄んでしまう。

ゆっくりすわって作業するようなデスクトップPCなどはAdobeを使いたいということであれば、そこにインストールしておく。ノートPCやタブレットなど、外出を中心としていて、低スペックなものは、2台持ちならば、この2つでいいが、遠隔地に同じようなデスクトップがほしいのならば、このノートPCやタブレットから認証を外しておいて、家や遠隔地の2台体制でいいと思う。

ノートには優れた無料のソフトを使う。できれば、それがデスクトップ2台の方で互換性のあるファイルを使用するという運用方法を使うことでうまく行けるかも。