Adminerを使ってエクスポート・インポートし、MySQLのデータを移設する方法

クイックリスト

  1. 旧サーバー:adminer.phpをアップロード
  2. 旧サーバー:adminer.phpを使ってエクスポートする
  3. 新サーバー:adminer.phpをアップロード
  4. 新サーバー:adminer.phpを使ってインポートする

はじめに・注意

*.sqlというファイル形式のファイルと、adminer.sql[.gz]という形式がある。

sqlファイルは新サーバーにアップロードできる・実行できるほどの容量の小さめのファイルを移設する際に使用する。容量が多い場合は、FTP上にアップロードしたものを使用する。

とってもシンプルなファイルなので、1ファイルだけあれば簡単なデータベースの操作ができてしまう。アクセスが簡単にできてしまう・簡易なプログラムなので、移設後は削除する。

旧サーバーで行うこと

adminer.phpをアップロードする。
この時にフォルダを作っておくと良い。.htaccessなどでアクセス制限を書けておくと安全。データベースの接続情報を知らないと悪沢できないといえば出来ないが、念には念を入れる。

アップロードしたadminer.phpにアクセスする。エクスポートメニューより、sqlファイルかgzファイルをダウンロードする。
※gzファイルは容量の大きいデータベースの場合に利用。容量が少ないものはsqlファイル

  • 出力から項目を選択する: 保存
  • 形式を選択する: sql

残りはチェックを変更せずにダウンロードする。
容量が大きい場合などは、gz(gzip)ファイルをエクスポートして、保存する。

新サーバーで行うこと

新しいサーバーに同じくadminer.phpをアップロードする。
この時にフォルダを作っておくと良い。.htaccessなどでアクセス制限を書けておくと安全。
sqlフィアルでインポートする場合は、ブラウザから後ほど選択する。

gzファイルでインポートする場合は、adminer.sql.gzという名前にリネームして、adminer.phpの隣に設置してアップロードするだけ。

アップロードした新サーバーのadminer.phpにアクセスする。
今度はインポートメニューよりsqlファイルを選択してファイルをアップロードし、インポートを実行する。
※gzファイルの場合は、adminer.phpの隣に設置して、インポートする。インポートファイルの名前は、adminer.sql.gzにリネームする。

  • ファイルをアップロード
    こちらはsqlファイルのインポート
  • サーバーから実行
    こちらは容量の大きい圧縮データをFTP上に設置しているgzを元にインポートする。FTPソフトを使ってadminer.phpの隣にエクスポートしたadminer.sql.gzをアップロードする

インポートを実行すると、データがインポートされる。予期せぬエラーなどが心配な方は、システム会社に依頼する。