• このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニケーションができるロボットが普通に接客を行えるようになってきた。一部のインフォメーションカウンターでは、人形のもの・恐竜型のものなどもいるが、それらのアクトロイドという名称は商品名。株式会社ココロが命名したもの。

通常はアンドロイドやロボットというのが良いのかな。

人形だけではなく、受け答えがまともになりつつあるロボット・AI。どんどん普及して、接客業というものはロボットが行う時代になっていくのかなぁ、なんて思う昨今。ロボットを管理して、面倒なやりとりを代わりにやってくれるなんていうのはいいもんだ。