• このエントリーをはてなブックマークに追加

販促やアクセスアップなどに必要なものははやり今のところソーシャル系のアカウントなどの情報が必要かも。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Facebook

ある程度気軽に充実したコンテンツを配信することができる。ただし、これはタイムラインに必ず出るということもないので、Facebook上はあくまで広める、といったことを目的に使う。

Twitter

テキストベースのコンテンツを短く定期的に配信することができる手軽なサービス。特徴は短さなので、気軽には配信できるもののしっかりしたコンテンツを送るには物足りないところも。
テキストベースではあるが、写真も載せることができる。リアルタイムで、定期的に短いメッセージを送るのが重要。

Youtube

動画共有サイト。企業から個人まで様々な動画が投稿され、クオリティも動画の長さもそれぞれ様々。
このサイトを使って行える販促は、動画を使って”見せる”コンテンツを配信すること。