• このエントリーをはてなブックマークに追加

笹川町について

国道166号が通り、阪内川と矢津川が合流し、阪内川となってさらに下流へと流れこむ地域。

自分の想像における名称の由来

地域には水田が広がり、阪内川周辺に生えた笹が元となってこの地名になったのではないかと思われる、情報は確認していない。

例えば、阪内川の支流や水が溜まりやすい場所、湿気の多い場所ならば、土は水分を長く多く含んでいたという歴史の地域ではないのかと思う。川から離れている地域や標高が高くなっているところは水がはけるので一概にはゆるんでいるかというと、そうではないことがあるかも。

田んぼが多いのは、土壌がそれにてきしているから。水田が多い地域は昔から水分を蓄えることに優れていた地域なのだろう。

建築に置き換えると、地盤が弱そうではある。

笹川町の景色

笹川町の景色は、山が開け・水田が広がっていて美しい。送電線・高圧線の鉄塔がおそらく4本立っていて、北東には丹生寺町方面に、南西には大河内町方面に送電線が続く。

北東側は松阪の市街地が薄っすらと見える。

南西側は大明神山のほうが見える。夜になると大明神山の高圧線の鉄塔が赤く光るのが見える。

郵便番号について

515-1103:郵便番号は松阪市なので、515。
町域番号が1103。町域番号の大ブロックが11、少ブロックが03。

ちなみに、隣の番号は矢津町の515-1102。515-1104は桂瀬町。515-1101は、勢津町である。
515-1105は大河内町となる。515-1106は辻原町。515-1107は阪内町。

つまり、515-11は大河内を中心とした区域となる。

笹川町の主な施設、建物

企業・商業・農業施設は、N・K・T・、奥村製作所、ハッピー農園、奥野電気商会、丸山サッシ販売、JA松阪笹川支店、JA松阪笹川撰果場、松阪飯南森林組合松阪支所、森川たばこ店、小西電器商会がある。
老人ホーム・デイサービス施設は、フラワーヴィレッジ笹川、ディサービスセンター木の郷ぽっかぽかがある。
医療機関は坂内医院がある。
九蓮寺、西方寺、不動寺、竜眼寺の4つの寺がある。

JA松阪笹川支店

JA松阪の笹川町の支店。地域の農業に関することや金融の取扱を行っている。笹川町内ではもっとも商業規模の大きな施設だと思う。

JAバンクのATMがあるため、そこから引き出しなどができる。こういったATMは別の町にしか無い。しいていうならばコンビニではあるが、コンビニでは記帳はできないので、ここが唯一の金融機関。

笹川リーフル

斎場。

JAが経営している斎場なので、しっかりはしている。ここでは、地域の葬儀が行われる。

N・K・T

瓦、屋根・壁、板金工事など外装を始めとする住宅や建築物、建物の工事を行う会社。

寺井公会所

寺井地区にある集会場。