1984年生まれが懐かしいと思うクルマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vw-beetle-1031513_1920

1984年前後?生まれの人が懐かしいなぁと思うようなクルマを紹介します。

子供の頃

日産 ラングレー

日産が発売した小型車。パルサーの兄弟車として登場。

ボンネットにミラーがついているのは当時の車らしい懐かしさを感じる。
今主流のコンパクトカーより小さかったが、当時はこれくらいが普通だったのだろう。
最近知ったことだが、どうやらスカイラインのデザインを意識して製作されたものらしい。

たしか、自分の家も、よく写真で見かける色:赤に乗っていた気がする。

初めて乗ることを考えたら、こんな車に乗りたい

免許を取得して、あれ乗りたいなぁこれ乗りたいなぁって思ったあこがれの車。

スズキ スイフトスポーツ

スズキが発売したコンパクトスポーツカー。ベースのスイフトがよくできたコンパクトカーなので、その実用性はこちらにも。

トヨタ ヴィッツRS

ヴィッツのスポーツタイプ、ホットハッチタイプ。取り回しのしやすいヴィッツに1.5Lスポーツエンジンが積まれたもので、楽しそう。

トヨタ スターレット グランツァ

ヴィッツが高ければ、年式は古いものの乗りたい車になったかも。

あこがれの車

おおよそ250万円~400万円くらいの車に憧れるのがほとんどだと思う。それよりも安いのであれば、普通の車だし、それより高いものはなかなか手が届かないもの。

RX-7

ピュアスポーツカー。走って楽しい車で、居住性は大変悪いが、パフォーマンスも高く、最高に楽しめるあこがれの車。フォルムも美しい。

ランドクルーザープラド

新型は購入できないものの、型落ちのプラドならばなんとか手に入るし、憧れる車になるかも。大きいので存在感が強い。